展示のご案内

1常設展示室B1F

自筆の書画や原稿、生活を伝える遺品などの資料を、次のテーマに沿って展示しています。

「茂吉の生涯」「茂吉の作歌姿勢」「医学者茂吉」「茂吉の書画」「茂吉とふるさと山形・上山」「茂吉の業績」「茂吉の交遊」「茂吉の著書」

常設展示の詳細
常設展示室 入口

茂吉が残した業績や生活を伝える自筆の書画・原稿などの資料を、その生涯と短歌の歩みに沿って4つのコーナーを設けて編年的に構成・展示している常設展示室が展示の中心です。短歌にあまりなじみのない人も斎藤茂吉の文学的世界を身近に感じることが出来るよう、さまざまな展示を工夫をしています。

明治・大正・昭和の時代や近代短歌史の流れを茂吉の歩みとともにたどり、それを生み出した心と作品にふれることが出来ます。

2守谷夫妻記念室B1F

斎藤茂吉記念館の創立及び運営に献身的な努力をかたむけた守谷誠二郎(茂吉の甥)・ふみを夫妻の遺志を顕彰するための記念室です。ここでは、企画展示室として特別展などを開催している。

現在開催中の特別展・企画展
守谷夫妻記念室

3映像展示室B1F

茂吉の全生涯が概観できる映像を定時的上映しています。

映像展示室(40席)では「斎藤茂吉とその時代」を定時上映しています。映像(約18分)で、茂吉の全生涯を概観することができます。

映像展示室

4斎藤茂吉晩年の居室・茂吉とその家族たち1F

平成15年に斎藤茂吉没後50周年記念事業として設置した「茂吉晩年の居室(居間・寝室/書斎)」を中心に、家族と門人ら茂吉と密接にかかわった周囲の人びとの作品資料やゆかりの品などを通年展示、紹介しています。

茂吉晩年の居室
茂吉とその家族たち
茂吉とその家族たち

斎藤茂吉の肉声による短歌朗詠1F

館内ロビーに設置された朗詠機にて、斎藤茂吉の肉声による短歌朗詠(昭和13年録音・約2分)をお聴きいただけます。

朗詠機

音声ガイドシステムをご用意しております。

斎藤茂吉の魅力や展示物のより詳しい解説など、音声ガイド機器をご用意しております。音声ガイドをご希望の方は、受付にお申し出ください。

音声ガイド機器のご利用について
  • レシーバーとヘッドホンのセットです。
  • 貸出費:300円/1台